​千鳥柔術アカデミーの理由

1、アクシス柔術アカデミー公認の柔術道場

ヒクソン・グレイシー柔術日本公認支部である「アクシス柔術アカデミー」公認の道場です。

アクシス柔術アカデミーで柔術を教わった先生が、

千鳥柔術アカデミーで柔術を教えます。

2、雰囲気が良い

格闘技道場といえば、殺伐とした雰囲気を思い浮かべる方もいます。

しかし、千鳥柔術アカデミーではそんな雰囲気はゼロです。

みなさん楽しみながら、練習のあとは笑顔で帰っていきます。

打撃がないので、相手を恨んで練習をすることもないです。

殺伐とした道場で睨み合いながら練習したい方にとっては不向きかもしれません。

3、仲間が増える

 

「仕事をして、家に帰る」毎日を何年間も続けていませんか。

「家族」「仕事仲間」以外に、もう一つコミュニティを作ってはいかかでしょうか。

同じ目標に向かって進む仲間と一緒に練習を楽しみましょう。

練習後の仲間と飲むビールを楽しみに通ってる方もいますよ!

練習後のビールは最高においしいです

4、家族の仲が深まる

 

千鳥柔術アカデミーで練習をしている方の半数以上が、親子で練習をしています。

親子で同じ目標をもち、技の練習をしたり、試合に出場したりしています。

趣味が同じだと会話も弾みますね!

まさに、肌と肌が触れ合うコミュニケーションです。

​ブラジリアン(グレイシー柔術)とは?

ブラジリアン柔術(グレイシー柔術)とは、19世紀初頭、ブラジルに移民した日本人柔道家・前田光世によってグレイシー家に伝授された柔道が、小柄なエリオ・グレイシーによって、体格が大きい相手や力のある相手にも勝てるように実戦的に改良された、最も完成された護身術の1つです。

グレイシー柔術はその後、世界中に広まり、競技化された現在ではブラジリアン柔術と呼ばれています。ブラジリアン柔術は格闘技としての実戦性を備えていますが、競技としては打撃攻撃は禁止されており、寝技の組み技が主体のため、安全性が高い格闘技として世界中で注目され、競技人口が急速に増加しています。

千鳥柔術アカデミー 大田区で唯一のヒクソン・グレイシー柔術日本支部 アクシス柔術アカデミー公認支部・JJFJ日本柔術連盟加盟